プロフィール

☆なみへい☆

Author:☆なみへい☆
なみへい(千葉出身)
旦那=J太郎(米国出身)
息子=マー(米国出身)
愛犬=クッキー(’02年7月4日 静岡出身♂)
登録名 HYKSOS OF OIGAWA HOUSE OHATA JP

クッキーと共に家族で日本→米→英→日本・・・とお引越ししてきました。
クッキーの事や様々な日々のできごとを綴っています。

365 CALENDAR

愛犬のためにできること

動物虐待・遺棄防止ポスター 愛護法改正バナー animal police

最近の記事

最近のコメント

お気に入り☆リンク

FC2カウンター

オススメ

地域別アクセスマップ


ジオターゲティング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数値の異常!?

Category : クッキー
つい数週間前の話です。

いつもかかっている動物病院から電話が入り、
去勢手術を希望している患者さんを募っていると聞きました。

その病院は小規模なので、普段は外科手術などを行わないのですが、
9月の間だけできるように手配して、連絡をくれたそうです。


去勢・避妊手術については、多くのワンコオーナーなら悩むところなのですが、
私は、以下の理由で去勢を希望していました。

・病気が未然に防げることがある。
・股関節形成不全があるクッキーが、遺伝によって同じ病気の子孫を増やさない為。
・社交場(ドッグランなど)でのアクシデントを防ぐ。
・むやみやたらとハンピングをしないように。


理由の内容として、重い、軽いはありますが、
どちらにせよ、クッキーの子孫を残す予定はこの先全くないので、
去勢を希望していました。。。が、なぜこんなに
長く待ったのか?

私自身、この事でずっと悩んでしまって、
考えれば考えるほど、「このままでいいんじゃないか?」とか
なるべくメスを入れない方向に考えてしまっていました。
「病気じゃないのに、メスを入れるなんて可哀想だよな。」なんて思って、そのまま数年。
その間、引越しや出産があり、
いつのまにか、去勢の事なんて忘れていた時に入った
電話。。。

いつの間にか、手術否定派になっていた私ですが、
本来の去勢の意味を思い出し、とまどいながらも
「手術希望します。」と答えていました。

それからクッキーの年齢の事も考えて、病院側と相談した結果、
手術は血液検査をしてから、ならOKということになりました。
IMGP9802 ed

血液検査の日、朝食を抜いて、病院へ行きました。
病院が大嫌いなクッキーは、到着するや否や
ワンワン吠えまくり。怯えて吠えているので、
先生に会う前から心拍が異常に上がっていました。

そこへ、助手(?)のような太ったおばさんと、若い女性が
吠えるクッキーを凶暴と思ったのか、
鼻先にマズルカバーを付け、腕にバリカンを入れ、
注射針を。
でも、針が抜けてまたやり直し、、、
2,3度繰り返して次は逆の腕に、、、。
技術がないんでしょうか。彼女達。
「この子血管が皮膚の下ですぐ動くのよ!」とか
キレかかっています。でも結局上手くいかずに
仕舞いにはお医者さんを呼んで来ました。
その後、一発で採血完了。
すぐにクッキーはリリースとなったのですが、
助手達のお陰で、クッキーの両腕が血で染まって、痛々しかったです。
IMGP9806 ed
そして数日後、血液検査の結果が出ました。
なんと、POTASSIUM(カリウム)、とBUN数値が異常に高いとのこと。
もしかすると、腎臓機能障害があるかもしれないので、今回の
去勢手術はしないほうが良い、と診断されました。

そして今回の結果に次いで、アジソン病が無いかどうか、
家の近くの機関で再検査をしてください。と要請されました。

それから、暗い気持ちになりながら、
言われたとおりに近所の大きな動物病院に再検査をしに行きました。
今回は血液と尿検査の二通りです。
採血をあっという間に済ませ、半日そこに預けての検査です。

お迎えの時間が来るまでの間、「もしかしたら、、、」と最悪の事態まで想像してしまって
とても辛かったです。

しかし結果は、尿も血液も全く問題なし。
前回のはただの検査ミス。という結果。。。そんな事があるんだ。と驚愕しました。
それとクッキーの採血が極端に難しいのか質問してみると、
血管も太いし、とってもやりやすいですよ。という答えが返ってきました。


堂々巡りの検査だったのですが
最終的には、健康そのものである確認が取れてよかったです。

ということで、本来の予定通りに
今週木曜(8日)に手術をする事となりました。

あっ!@勿論、二軒目の大きな病院で、ですよ。

だって、一軒目で手術して「今度もミスです~」なんて
言われたくないですからね!
危ないところは避けておきます。
IMGP9920 ed
ということで、術後暫くは入浴できないので、
今日あたり、お風呂に入れちゃおうと思ってます。



★タマ取り決心について、アドバイスを下さった
ぺぐこさん、ありがとうございました。

クッキーの手術が上手く行きますように。。。。。。
スポンサーサイト

もう~(><)!!!読んでる途中で心臓バクバク言っちゃいましたよ~(><)!!!
ヤブ医者め~!!!!心配させやがってぇ~v-359

ミス・・・起こるんですよね~!!
こちらでもたまに 1度の検査じゃ 正確じゃない場合があるので・・・的な事言われたりしますし・・・機械によって違いが出るとか・・・

でもっ!!クッキー君 チャントした数値が出てたら、そのヤブ(勝手に決めてるが)で手術してたって考えると・・・
結果ちゃんと調べなおして、良い方の病院で手術を受ける事になって、ある意味ラッキーBOYですっv-353v-353

クッキー君の手術・・・成功祈ってます!!!

ハラハラドキドキしちゃいましたぁ・・・。
でも、結果として、良い獣医さんに巡り合って、本当に良かった!
欧米人は興奮しやすい上、興奮すると、言葉遣いや形相が極端に変わる人が多いので、クッキー君、それだけでも怯えちゃいますよねぇ・・・。  
全く、患犬怯えさせてどうするのよねぇ!

男の子の去勢手術は、あっと言う間だって聞いたけど、無事に終わりますように!!

おちょぼんさんへ

あ~~ん!多分、私のジリジリとした書き方がいけなかった!
無駄な心配をさせてしまったようで。。ごめんなさい。

でも、本当、おちょぼんさんの言うとおりに、
ソコの病院に手術を任せることにならなくて良かったと思いますよ。
手術の準備段階(カテーテル入れたり、バリカン入れたり)で、何か失敗が起こるかもしれない所だし、
何かと信用が置けない病院に、わが子を預けられないですからね!
一回の検査では、間違いがあることはまれではないようですね。今回の件で、クッキーが貧乏くじを引いてしまった、と思っていたのですが、
そうでなかったようですね。でも、結果、何事もなくて本当に
良かったです。あ、先ほど、シャンプーを終えて、ふんわりピカピカになりましたよ。あとは、私らの心構えだけです。

terryberryさんへ

そう、そうなんですよ~!こっちの人って
キレやすいし、お客様として扱わないんですよね。
「~してやってる」くらいに思ってるんでしょうか。
ましてや話をできないワンコを預けて、なんて、到底無理です。
男の子はあっという間なんですね!
少し気持ちが楽になりました。ありがとうございます。

そうかぁ!クッキーちゃん頑張ってね!!
てか、2件目の病院ってところで安心したわ。
姉さんも考えてはいたんだけど、今のところ病気もないし
手術すると太ってしまう体質だろう・・ということで踏みとどまりました。それからでも遅くないっていうし。。
やっぱ友達っていいよね。

なみへいさん、おしさしぶりでーす!!

クッキ-ちゃん手術することに決めたんだね!
無事に手術が終わって、早く元気に回復しますように。
クッキーちゃん、えぃえぃおー!!

一件目の病院ひどいよぉぉぉ!すぐにマズルかけちゃうなんて、クッキーちゃんきゃわいそうだったね。きょわがっているわんこと、アグレッシブなわんこの区別もつかない、そしてペイシェントもない助手さん、ひどいね。 フガフガしちゃう。
meme も一回病院で助手さんに怒ったことあるよ(笑)
2件目の病院でっていうサインだったのかもね。
2件目の病院、クッキーちゃんに優しくってよかったぁぁ!!!

なみへいさん、きっと心配だよね。
でも meme もワシントンから応援してるよ。

うまくいきますように。

ちょっと~!!

なんなの?!そのヤブ医者!!
そーいえば、あなたが盲腸になったときもヤブ医者にかかって危うく手遅れになりそうになったことあったよね?
あぶない、あぶない…。
いいお医者さんに手術してもらえるみたいで、安心したよ。

なみちゃんすぐ泣くから、しっかりしないとダメだよ~。クッキーにも伝わるからね。母は強くないと。クッキーもなみへいもがんばれっ!

最初の医者、ひどいよ~!
そのデブ助手も最低!!
自分の技術がないだけじゃんねぇ。
近かったら、私が文句言いに行くところだわ!(怒)
・・・あ!英語喋れないんだった~(笑)

クッキーたん、がんばってね!
遠い日本からうまくいくことを祈ってます。

みふゆさんへ

今、病院にドロップオフしてきました。
いいお医者さん助手の揃っている病院なので安心です。
姉さんも悩んだんですね~。コッカーなんか、特に
食いしん坊な犬種だから、去勢・避妊後はすごく太りそうですよね。
でも、その辺は私がきちんと管理しなきゃ、と思ってます。
自分自身もそれくらい管理できると更に良いんでしょうけど…。ブツブツ

memepoohちゃんへ

そうだよね。どんな子なのか、判別できない所って
すぐにマズルかけるでしょ。アメリカでもそんな変な所があったけど。。。人に対してもナイスじゃない医者だったっけ。
あんな奴、ノミに食われて死んでしまえ!(とか思った)

そうだね~。「二件目にしとけ~!」って神様からのお告げが来たんだと思ってるよ。あぁ、今頃どうしてるかなぁ。。。
やっぱり心配だわ。あと六時間後くらいにお迎えに行くの、それまで長時間に感じそうだゎ。

ちびた へ

コラ!!そういうあなただって、
ジャネさん(実家の猫)が麻酔から醒めないで、
フラッフラになったの見て、泣いたでしょーが。
あそこの医者もヤブだったのかなぁ?

私は、大丈夫だよ~。ちょっと心配ではあるけれど、
痛いかなぁ?とか怖いかなぁ?とか、そんな心配だけ。

jamjamさんへ

あははっ!jamjamさんウケル~~!
日本人と違うのは、自分の非を認めない人が多いことでしょうか?
それだけに、言い訳されたりとか、こっちが濡れ衣きせられたりすると
腹立ちますよ~
jamjamさん、英語できなくっても、勢いで
日本語で言っちゃって平気平気~!
気持ちは伝わりますから~。
非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。