プロフィール

☆なみへい☆

Author:☆なみへい☆
なみへい(千葉出身)
旦那=J太郎(米国出身)
息子=マー(米国出身)
愛犬=クッキー(’02年7月4日 静岡出身♂)
登録名 HYKSOS OF OIGAWA HOUSE OHATA JP

クッキーと共に家族で日本→米→英→日本・・・とお引越ししてきました。
クッキーの事や様々な日々のできごとを綴っています。

365 CALENDAR

愛犬のためにできること

動物虐待・遺棄防止ポスター 愛護法改正バナー animal police

最近の記事

最近のコメント

お気に入り☆リンク

FC2カウンター

オススメ

地域別アクセスマップ


ジオターゲティング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急!!

Category : 未分類
FC2のアメコの記事をつらつら見ていて
目に留まった毛玉だらけの広島のアメコ♂ちゃん。
迷子だったところを保護されたそうです。

今は呉市動物愛護センターに居るようですが、
期限付きで引き取り手が出なかった場合には
殺処分にされてしまうそうです

「あこち」さんのブログにそのアメコちゃんの詳細が出ています。
あなたのお家はどこですか?


こんな事は今に始まったことではないし、
本当に多くのペットが保護されている現実。
今まで愛していたであろうペットをこうまで
簡単に捨ててしまう、心ない人間の多い事に
驚かされます。



この記事を書いて、少しでも多くの方の目に留まるように
することしか、私には出来ませんが、
この子の命を繋ぐ可能性がちょっとでも高くなるのなら、、、と思って
リンクを貼らせていただきました。


考えたくはないけれど、もしも、期限が切れてしまったら、、、と思うと
。。。。


どうか、最悪の事態になりませんように。




スポンサーサイト

バフィの件ではお悔やみありがとうございました!

バフィを見送って3週間。
最後の瞬間まで一緒にいられたこと、
最後は私の腕の中で見送ってあげられたことがホントに幸せでした。
でもこの子は飼い主さんが探してくれないのでしょうかねぇ・・・。
ホントに信じられない。
今は手が空いたので(って、まだ5匹いますが(笑))、
近くなら家で預かってあげたいんだけど、さすがに広島は遠い~!!
まさか保健所の方に空輸して・・・とも言えないし^_^;
譲渡対象になれるならいいんだけど、そうじゃなくても保護団体さんに助けてもらいたいですよね。

写真見てきたけど、ホントにかわいい子ですよね!
どうか幸せになれますように☆彡

本当にねぇ~
何があったのでしょうか。
私は遠くからただただ、良い方向に向うのを願っています。
やっぱり鑑札はチップにするとか・・・せめてもっと装着率のあがる札にかえるとか・・・
行政も頭をひねって考えて欲しいですね。

makiさんへ

バフィたんの記事を読んでから、どうコメントしたらいいのか
悩んでいました。でも、makiさんみたいに悔いの残らないケアが最後まで
出来た事は本当に素晴らしいし、見習わなければと思っているところです。
バフィたん、大往生でしたものね。クッキーもバフィたんと同じ血が流れているから
きっと長生きになるかな?

このコッカーちゃんの件ですが、ブログの管理人さんが、
譲渡対象にしてもらえるように交渉してらっしゃるようです。

元の飼い主さんが探しているんでしょうかね?その辺私も疑問なので、
早くより良いおうちが見つかるといいです。

ぺぐこさんへ

私もこんな遠くに居るのにでしゃばってしまったのですが、
同じコッカー飼いとして、どうしてこんな可愛い子が!という気持ちと
出来ることはしないといけないと思ったので、記事にしました。

日本の鑑札って一体・・・e-263凄く古典的で、そして無意味ですよね。
外しちゃったら誰なのか、どこの子なのかもわかりゃしない。。。
こんなにハイテクな国と言われているのに、ペットに関しては本当に遅れていることばかり。残念ですね。

因みにクッキーは子犬の時にマイクロチップを入れたのですが、
チップって物凄く小さくて、注射器みたいなのでピッと入れるだけなんですよね。
今は、万が一の事を思えばこれのお陰で安心できる部分が大いにあります。

日本もチップ装着を義務化すれば、愛犬家の為にもいいことだし、育児放棄する飼い主が減るんではないか、と思うんです。

コッカーは、以前は日本では飼いにくい特殊な犬種とされていたんですよ。
高温多湿の日本の風土では、たれ耳で眼やにとヨダレの多い、しかも被毛の手入れの大変なコッカーは、確かに大変かも。
それに、コッカーは、運動量もかなり必要だし、フードも人間の残り物って言う訳にはいきませんし、やんちゃで噛み癖のある子もいます。
でも、見た目の可愛らしさで、最近はコッカーの特徴を知らない人達が、衝動的に飼うようなんですよね・・・。
しっかり説明もせずに、そう言う人達にもすぐに売ってしまうペットショップも問題です(怒)

そして、飼ってはみたけど・・・性格がきつい、すぐ噛む、毛が散る、耳が臭い・・・って・・・いやになったら平気で捨てる・・・(怒怒)
全く、命を何だと思っているのやら・・・(怒怒怒)

なみへいさんのおっしゃる通り、日本もチップを義務化すべきですよ。
そうすれば、迷子のワンちゃんもすぐに飼い主の元に返せるし、それに、もし、最初の飼い主に飼えない事情が出来ても、責任を持って新しい飼い主に繋いでいくようになれば、不幸なワンちゃんもずいぶん減りますよね。


迷子なの?それとも飼い主さんが意図的に捨てたの??
考えたくないけど、最近は、そういう無責任な人間がたくさんいますもんね。
そんな人間にペットを飼ってほしくない!(怒)
このコッカーちゃんがどうか幸せになってくれますように。。。

↓さすが外国はハロウィンが本格的で、楽しそう♪
大人も普通にコスプレするんだね~。
マー君のパイレーツもめっちゃかわいいのに、何でご機嫌斜めなの?
クッキー君の衣装もバカウケ~!あははっ!
これって、なみへいさんの手作り?

ちょうどブログ書いたところだったから
一番上にリンク貼らせてもらおうと思って
『あなたのお家はどこですか?』に飛んでみたら・・・

悲しくて仕方ないです。。

ありがとうございました

koyuikuさん、jamjamさん、コメントありがとうございました。
残念ながら、あのアメコちゃんは体調を崩して天国へ旅立ってしまいました。
どうしても、命を無駄にしたように感じてなりません。。。
生まれてきて良かった、と思える一生だったのかな?
誰かに愛されたことはあるのかな?なんて思うと。

こんな子たちをこれ以上増やしてはいけませんね。減っていくように、私も遠くから
働きかけようと思います。

kyoさんへ
本当に残念で仕方が無いです。この子を探しても居ない飼い主=捨てた主は
今頃どう思っているのでしょうか?

一度は家族として迎えたであろう、こんなに可愛い子が
一人さまよい歩き、汚れて、体も壊して、、、。
どんなに辛い日々を過ごして死んでいったんでしょう?

想像するだけで胸が苦しくなります。

日本にもアニマルポリスなり、チップ装着義務なり、早期の対策で
この状況を変えていかないといけないと思います。
ペットにも生きる権利があるんですものね。
一度飼ったら生涯世話をする義務もついてくるということを
人間側が意識しなければいけないと思います。

今ブログ拝見してきました。
悲しい。。。
人間の身勝手で不幸な運命をたどるワンコがいるなんて。

マイクロチップ、
うちも今年始めに装着しようと病院の先生に相談したら、
現在、マイクロチップを入れるのは安価で出来るけど、
その読み取りの機械がある施設が少なくて、
せっかくチップを入れていても、読み取ってもらえない現状を教えてもらいました。
読み取りの機械がかなり高価で、個人病院などでは導入が大変だそうです。
それで先生に、もう少し先になってから入れたほうがいいんでは?と言われ、そのときは入れませんでした。
でも、夏に受けたセラピードッグの講習会では、
環境省の方が来ていて、マイクロチップの導入を勧めていました。
勧めるなら、もっと受け入れられる態勢を考えて欲しいと思います。
講習を受けている人から、そんな質問も出ていたと思います。
なみへいさんのいるイギリスはペット先進国で、
私が受けた講習会などでも、必ず日本と比較されてイギリスの名前が出てます。
日本は40年ほど、イギリスよりも遅れているそうです。
そうわかっているなら、何故見習っていかないのかと腹立たしい思いになります。
うちのトムボビが通うSDSのある麻布大学には、太田教授がいらして、
少しずつでも、ペットのために何か出来るようにと活動されていらっしゃいます。
微力だけど、私も何かを伝えて行きたいと思います。
自分のブログでも、周りにいる友達にも、伝えていく事が大事だよね。
長くなりました。
つい思ったこと書いてしまいました。
なみへいさん、一緒に頑張ろう(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

コイケさんへ

仰るとおり、読み取り機が充分に普及されていないのなら
無意味ですものね。チップ装着をしようと思う人も遠慮してしまうのでしょう。

チップにも色々と種類があるのをご存知ですか?それによっても読み取り機が違ったりするのと、ISO規格内か、規格外かという違いもあります。
もしもワンコと外国に行く事があるのなら、ISO規格内の物(15桁のナンバー)を装着するのが賢明です。
あとは、日本で一番普及しているのがどのタイプかによると思いますが、じっくり
吟味されてから付けてあげてくださいね!
震災や迷子、盗難などワンコを色々なトラブルから
回避することができるようになりますから。

ワンコの為なら!とポジティブに行動に移してくれる
コイケさんが居るから、トムボビ君は幸せ者ですよ。
彼らは絶対迷子とかにはならなさそうだけど、
要は、備えあれば憂いなしですからね♪♪
非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。