プロフィール

☆なみへい☆

Author:☆なみへい☆
なみへい(千葉出身)
旦那=J太郎(米国出身)
息子=マー(米国出身)
愛犬=クッキー(’02年7月4日 静岡出身♂)
登録名 HYKSOS OF OIGAWA HOUSE OHATA JP

クッキーと共に家族で日本→米→英→日本・・・とお引越ししてきました。
クッキーの事や様々な日々のできごとを綴っています。

365 CALENDAR

愛犬のためにできること

動物虐待・遺棄防止ポスター 愛護法改正バナー animal police

最近の記事

最近のコメント

お気に入り☆リンク

FC2カウンター

オススメ

地域別アクセスマップ


ジオターゲティング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいもの、いろいろ

Category : グルメ
今年のなみへいの誕生日は複数回お祝いしました。
沢山食べたケーキのなかでもこの日のケーキが美味しかったです。
IMGP1574 ed

マー君はイチゴの乗ったムースを選びました。(んっ、、、何か見える。。。)
IMGP1577 ed

ズームイン! 結構な熱~い視線。
IMGP1579 ed

一月には毎年ガレット・デ・ロワ※というアーモンドクリームの入った
パイが売り出されるのですが、
※(フランスの習慣で1月6日の公現祭に食べるお菓子)
IMGP1586 ed
フランスのパティスリーに行くと通常のケーキよりもこちらのほうが
大々的に販売されている雰囲気なので、思わず買ってしまいました。
お味はあっさりしていて、栗のパイみたいな、懐かしい味がしました。

通常はこのパイの中にフェーヴという小さな玩具が入っていて、
切り分けたパイに入っていた人がその日一日、王様になれるというゲーム的な
意味もある楽しいお菓子な筈、なんですが、
IMGP1597 ed
なんと、このパイには何も入っていませんでした!(このお店ではフェーヴを
家で挿入できるように、別の袋に持たせてくれるらしいんですが、ソレを忘れられていたんですねー。)
おかげさまでじぇんじぇん面白く無かったです~。ww
(因みに、入ってたとしたら、昔懐かし、カリメロのフェーヴだったらしい)

懐かしいといえば、先日、ひな祭りには欠かせないお菓子を見つけました。
IMGP1610 ed
本物のひなあられにそっくりのお菓子。お米と砂糖と食紅が材料のようなので、
味もおなじ。。。現代っ子のマー君にはイマイチの味だったようです。
なみへい一人で懐しみました。

懐かしいといえば、もうひとつ。
スーパーのお魚コーナーでこんな珍しい物を発見しました。↓これはクッキー。
IMGP1628 ed
見てのとおり、たらこです。しかも加工されていない生のたらこ。
こちらでは秋~冬にしか入手できないので珍しいんですよ。
IMGP1631 ed
写真だとわかりにくいですが、長さは20センチほどの超大物です。
イギリス人がこれをどう食するのか(多分加熱して)によって、鮮度の
良し悪しが私の生死に関わるかもしれないので、
魚屋のおじさんに、「生で食べても安全なのか?」と聞いたのですが、
「ゲッ!」という顔をされただけで、安全の保証はしてくれませんでした。
(フレッシュだよ、とは言ってましたケド)
が、しかし、たらこなんてめったにお目にかかれない代物ですからね。
アレコレ悩んだ末、自分の目と鼻を頼りにして買ってみるか~という事になりました。


で、、、これを使ってここ一年は食べていないであろう食材を作ろうと、
漬ダレとか、一味とか、いろいろ準備して冷蔵庫に寝かせて
約一週間。。。。


できました~。「巨大・辛子明太子!!」ひゃ~~でかい~~

IMGP1727 ed
まるっきりの生から作ったので、
食中毒とか、変な虫とかいないかとか、すんごく怖かったんですけど、
えいやっ、と勇気を出して食べました。
結果、かな~~り美味しかったです。

で、お腹をこわさなかったので、思えたこと。それは

「手作りっていいな。」なんちて

でもこれはラッキーだったからであって、万が一
お腹に寄生虫とか見つかっちゃってたら洒落になりませんよね。ww
今度からは高くても、お店が遠くても、買って食べようっと。

→続きを読む

スポンサーサイト

おやつの時間

Category : グルメ
急にバウムクーヘンが食べたくなったので、PCでレシピ検索。。。
家でも作れるんだぁ~。と関心しながらマー君と料理を開始
CIMG7266 ed 1

フライパンで生地を一枚ずつ焼いて、それをロールに巻きつけること数時間・・・。
やっと出来上がって、切り分け「さぁ、食べましょう」となり、
「わ~い」となると思いきや。


「なぁに、コレ??」


「えっっっ何って、これはねぇ、さっき作った・・」というと、
CIMG7288 ed

あっタイヤ~


って、、、確かにタイヤに似ているけど、マー君。
作りながら散々「バウムクーヘン、バウムクーヘン」
言ってたクセに。面白い子だねぇ君は。


なぁーんて言ってる間に食べちゃった。おいしかったかな?
CIMG7304 ed

「ごっさましった!」(ご馳走様でした)
美味しかったってことですね。ヨカッタ。





午後にはクッキーにもおやつをあげるので、私たちと同じ時間にあげます。
今日も大好きなお魚ジャーキー 顔がシワッシワで、目なんか奥のほ~うに
隠れちゃってます。
CIMG7273 ed

相当美味しかったようで。パチパチ写真撮ってると、





「なにしとんねん」ってこの顔
CIMG7267 ed

またしてもブチャイク・クッキー。三角お目目がカワユス。

サンクスギビング~感謝祭

Category : グルメ
昨日のポトラック感謝祭とは違って、今日は家でのノーマルな感謝祭。
今年は全て手作りでやってみることにしました。
冷凍の七面鳥一羽を解凍するには役3日かかるので、感謝祭の三日前から下準備開始。

前日にはアップルパイを焼いて、スタッフィングを作りました。
スタッフィングはフランスパンをクルトン状にオーブンで焼き、クルミやレーズン、そして
ターキーの内臓から作ったスープをからめて作りました。

毎年恒例のマカロニ&チーズはソースが絡みやすい様にROTINIを使い(ツイスト状のパスタ)
チーズもイタリアのTALEGGIO(写真)という物を使ってみました。

これです。
CIMG5172 ed

→続きを読む

プディングフェイス(パイ屋さん)

Category : グルメ
J太郎の同僚の送別会と称して、OXFORDはDEDDINGTONにある
pudding faceでランチしてきました。
CIMG4203 edCIMG4204 ed

CIMG4217 ed

メニューは殆どパイでして、オーダーするときには中身の具材とパイ生地が選べます。
私は今回、LEEK・CHICKEN・HAM(ねぎ・鶏肉・ハム)のコンビで、厚みのあるパフ生地を選択。
CIMG4206 ed


5センチ程の深みのあるお皿には熱々のホワイトクリームが入っていて、絶品でした。


→続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。